大菅小百合、女子プロ競輪に興味?

スポーツ新聞からのネタで申し訳ありませんが、スピードスケートの大菅小百合選手が女子プロ競輪に興味を示している、との話。

リンク: 大菅「女子プロ競輪」に興味…Sスケート:冬スポ:スポーツ:スポーツ報知.

スピードスケート女子500メートル日本記録保持者の大菅小百合(28)=大和ハウス=が、47年ぶりに2011年から実施される「女子プロ競輪」から熱烈ラブコールを受けていることが22日、分かった。04年アテネ五輪自転車競技で出場した実績から、関係団体からオファーがあったことを明かした。転向に興味を示したが、まずはバンクーバーでの夏冬通算4度目の五輪出場を最優先。W杯前半戦の代表選考会も兼ねた全日本距離別選手権(23日開幕・長野市エムウエーブ)に集中する。

もちろん、記事全体としては「スピードスケートでバンクーバーを目指す」という話ですけどね。

とはいえ、スピードスケートと自転車の愛称の良さは以前から知られていますし、大菅小百合選手が本格的に競輪に取り組めば面白いとは思います。

が、女子の自転車競技はとにかく選手層が薄すぎます。そもそも女子プロ競輪が競技として、興行として、そして公営ギャンブルの一部として成り立つのかどうかが疑問です。

客層も心配(笑)

個人的には競輪よりも、ふつうにトラック競技を丸1日眺めたいですね。

リンク: 女子競輪47年ぶり復活!:競輪:ギャンブル:スポーツ報知.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like