DAHON 2010年モデルの新作「Silvertip」

フォールディングバイク「DAHON」(ダホン)を取り扱うアキボウさんに、2010年モデルの新作「Silvertip」(シルバーチップ)を見せていただきました。

DAHON Silvertip
全体像はこんな感じです。2009年モデルの分割式ミニベロに似ていますが、実は違います。

DAHON Silvertip
ポイントはこれ。アーレンキーでここを回してあげると、フレームを折り畳むことができる「LOCKJAW」システムを採用しているんです。

DAHON Silvertip
畳むとこうなる。

DAHON Silvertip
フレームが折れ曲がるところのアップ。ギザギザになっていて、走行時はココしっかりかみ合います。

まだ「サンプル車」の状態ではありましたが、持った感じはなかなか軽いです(カタログ値で10.7kg)。また、少しだけ乗らせていただいた感じでは「フレームが真ん中から折れる自転車」というイメージは全然ありません。

何より、このスタイルで簡単に折り畳めるのが面白いです。DAHONお得意のシートポストポンプを標準装備しているのも、旅自転車としては助かります。

ちなみにフレーム素材はアルミ。サイズはMとLの2種類で、価格は115,500円(税込)です。

DAHONのWebサイトに2010年モデルが掲載されるのは、12月以降になるようです。気長に待ちましょう。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです