CATEYEから電池とソーラーのハイブリッドライト登場

091008_hlel020

CATEYEから、ソーラー発電(ニッケル水素充電池)と単3アルカリ電池の両方で使用できるヘッドライト「HL-EL020」が発売されます(10月末予定)。

リンク: HL-EL020.

先頃行われたEUROBIKEにおいて、AWARDを受賞した製品のひとつでもあります。高輝度ホワイトLED1つ、JIS準拠の前照灯として使える明るさを確保しているとのことです。

使用時間に関しては次のように記載されています。

○ニッケル水素充電池 (満充電時)
 連続点灯時:約2.5時間
 連続点滅時:約6.0時間

○単三形乾電池 (単三形アルカリ乾電池使用時)
 連続点灯時:約10時間
 連続点滅時:約30時間

希望小売価格は、6,090円(税込)です。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです