「VIVO」の本当の?名前は「VIVA」だった

以前「VIVO」というおしゃれなブランドを紹介しました。

リンク: CyclingEX: デンマーク発のスタイリッシュなブランド「VIVO bikes」.

この記事を書くとき、いわゆる「本国のWebサイト」が見つからなくて不思議に思っていたのですが、それもそのはず。本国では「VIVA」なのでした。商標の都合で日本では「VIVO」なのだそうです。

リンク: 【楽天市場】VIVOビボ:e−ハクセン楽天市場支店.

(注)ヨーロッパではブランド名はVIVAで展開。
日本では商標権の都合上VIVO(ビボ)で展開されています。

090804_viva

リンク: Viva bikes.

さっそく、日本には導入されていないミキストフレームを発見して見とれているところです。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです