BHの2010年モデル発表、28Cが履けるカーボンロードフレームも登場

ジェイピースポーツグループのWebサイトで、BHの2010年モデルが発表されています。BHと言えば、ロードレースの世界ではAG2Rに供給されていますね。

目玉はやっぱりロードフレームの「G5」。BB30やISPを採用しつつ、フレーム810g+フォーク330gという超軽量フレームになっています。価格は336,000円(税込、初回入荷便のみ)。

090825_bh01

BHのロードバイクというと超軽量モデルばかり目立っている印象ですが、2010年モデルでは、ロングライド用カーボンフレーム「SPEEDROM」が登場します。ヘッドチューブはもちろんチェーンステーも長めに設計。また、28Cの太めのタイヤが履けるように、クリアランスが多めに取ってあるのも特徴です。フレームセットで149,100円(税込)。

090825_bh02

すでに発表されていた、100周年記念モデルのDESEOもかっこいいですね。105仕様(231,000円)、SORA仕様(134,400円),フレームセット(105,000円)がラインアップされるそうです(価格はすべて税込)。サイズ展開が3つしかないのは、つくづく残念。

090825_bh03

詳しくは下記のリンクからどうぞ。

リンク: BH NEWS – JP sports group 株式会社ジェイピースポーツグループ.(←2010年モデル紹介記事1)

リンク: BH BIKES / ジェイピースポーツグループ / ビーエッチ 日本オフィシャルサイト.(←2010年モデル紹介記事2)

リンク: JP sports group  株式会社ジェイピースポーツグループ.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです