ツール・ド・フランス開幕、日本人2選手もスタート

ツール・ド・フランスが開幕しました。ファンの方はこれから3週間、寝不足が続きますね。新城幸也、別府史之の2選手も無事走り終えています。別府は全然国際映像に映らなかったようですが、新城のほうは(フランス籍のチームということもあってか)結構映りました。

090704tdf
↑J-Sportsの中継に映る新城

今年のスタートに選ばれたのはモナコ。F1でもおなじみの土地を走る新城の姿が、何度もテレビの画面に映りました。さすがにちょっと、興奮しましたね。別府選手も、チームプレゼンテーションの映像を見る限りは、やや緊張しつつもよい表情をいていたように思います。2人とも、しっかり仕事をしつつ、最後まで走りきってほしいものです。

別府選手は走り終わった後、Twitterでつぶやいていました。

リンク:

ついにツールのスタートに立てた! よし! いくぞー

そう、これからがツールです!

で、肝心の第1ステージですけど、やっぱりファビアン・カンチェラーラは速いね! ここで勝ってマイヨ・ジョーヌを着るのが最初から狙いだったはず。でもカルロス・サストレも遅くなかったですね。

Cyclingnews.comのリザルトページへのリンクを貼っておきます。

リンク: Tour De France: Stage 1, Route Maps & Results | Cyclingnews.com.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like