ジロ・デ・イタリアはメンショフが制する

100年目のジロ・デ・イタリアを勝利したのは、ラボバンクに所属するロシア人、デニス・メンショフでした。


Denis Menchov / Mirko Macari

しかし、最後の最後、あんなドラマがあるとは……。

総合2位でライバルであるLPRのダニロ・ディルーカに対して20秒というタイム差で迎えた、最終日、ローマの個人タイムトライアル。ときおり雨が降り、それがタイムに大きく影響するという状況でしたが、それでも個人的には「メンショフが余裕で勝つ」と思っていました。


Menchov / paolofefe

しかし、彼はゴール目前にしてコケたのです!

そのシーンはCyclingnewsで見てください。

リンク: www.cyclingnews.com presents the 92nd Giro d’Italia.

幸い、コケる前まで快調に飛ばしていたこともあり、コケてもなお速かったメンショフ。しかし、コケたときにケガでもしていたら、すべてが水の泡でした。

それにしても、今までテレビで自転車のレースを見ていて、いちばんビックリしたシーンであったことは間違いありません。

リンク: CYCLINGTIME.com : メンショフ、ジロの激闘を終え安堵の表情.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like