自転車通勤できる範囲はどれくらい?

Trailnet-BTWD2009-01
Trailnet-BTWD2009-01 by Trailnet

筆者は今、サラリーマンとはほど遠い生活をしています。したがって通勤というものがありません。また、会社勤めをしていたときも、通勤距離が長かったこともあり(30km〜40km)、なかなか「自転車通勤」に縁がありません。もちろん、クロスバイクを買ってからは、毎日最寄り駅まで自転車に乗っていましたけどね。

そんなこともあって「自転車通勤」にはちょっとした憧れを抱いております。

で、自転車通勤できる範囲ってどれくらいなのだろうか、と。

自転車通勤の神様、疋田智さんのサイトには、無理せず自転車通勤できる距離として「15km」と書かれています。

リンク: 自転車で通える範囲.

いっぽう、距離より時間を重視して実証しようとしたのが、デイリーポータルZの記事です。

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:どこまでが自転車通勤圏内か.

電車で2時間かけて会社に通う人がいる。2時間、それは私の考える通勤時間の限界だ。それでは、自転車で2時間かけたらどの辺から通勤することができるのだろうか。調べてみた。

通勤時間の限界が2時間……という考えから、自転車通勤の限界点を探るわけですね。しかも、小さな折りたたみ自転車で!

でも、結構な距離を移動できるもんだとわかります(自転車は小さいけれど、ちゃんと車道を走っったようなので、距離が稼げているのでしょう)。

まぁ片道2時間の自転車通勤というのは、実際はしんどいと思います。もちろん、電車でもしんどいんだけど……。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです