GWはとりあえず多摩サイデビューしておく?鶴見辰吾さんがコースを紹介

090428_tamagawa

日経トレンディネットで、多摩川サイクリングロードを中心としたサイクリングコースを紹介する連載記事が掲載されています。ナビゲートするのは鶴見辰吾さん。

リンク: 多摩川サイクリングコース Vol.1 セーフティライドで楽しく走る – L-Cruise – 日経トレンディネット.

「二代目自転車名人」として知られる俳優の鶴見辰吾さんによる自転車講座が満を持してスタート!鶴見さんをナビゲーターに、お薦めコースやスポットを紹介しつつ、自転車購入から乗りこなしまで、奥深き「自転車道」の世界へとご案内。

 記念すべき第1弾は初心者にもお薦めの「多摩川サイクリングコース」。全行程を3回に分けてお届けする。

 第1回は江戸時代の古民家や鶴見さんなじみのショップにも立ち寄り、小旅行気分でのんびりとスタート。春のツーリングを満喫です。

多摩サイの紹介は全3回で、すでに3回目までアップされています。連載のインデックスは下記から。

リンク: 鶴見辰吾の自転車道(ロード) – L-Cruise – 日経トレンディネット.

私こと須貝は小田急線沿線に住んでいて、都内に出かけるときは必ず小田急線に乗り、多摩川を渡ります。天気のよい週末に多摩川の橋を渡るとき、車窓から何人ものサイクリストの姿が目に入ることも。あと、田園都市線の二子玉川駅ホームからも、サイクリストの姿がたくさん見られますよね。

川沿いのサイクリングロードは、あくまでも自転車歩行者道。「自動車の入ってこない細い道路」だと認識し、歩行者の安全に注意して楽しんでくださいね。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです