10th TOJのここまで&ウラジミール・デュマ選手に関する小ネタ

ツアー・オブ・ジャパンは日曜に大阪、月曜に奈良を走って火曜日はお休み。1stステージは日本でもおなじみのワンカンポー、2ndステージは ユニバーサルカフェ・CBインモビリアーレ所属のウラジミール・デュマが勝った。今のところ個人総合もデュマだ。日本人では、チーム・バンの新城幸也が1stステージ2位と健闘、スキル・シマノの土井雪広が2ndステージ3位、個人総合2位(10秒遅れ)となっている。

ところで、ウラジミール・デュマ選手。むかしパナリアにいたそうだ。昨年のTOJ 2ndステージを勝った、ウイズミラックに所属するオーストラリア人、デビッド・マッケンジー選手を覚えてる? そのデビッド・マッケンジーがリンダマッカートニーに所属していた2000年、ジロの第7ステージを制しているのだけれど、なんとそのとき2位に入ったのが、パナリア時代のウラジミール・デュマなのだ。

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like