ツール・ド・チャイナで日本人選手が奮闘中

リンク: CyclingTime.com – ツール・ド・チャイナ 第3ステージ:ワンカンポが連日のステージ優勝。大内が健闘の4位.

日本ナショナルチーム、愛三工業レーシング、シマノ・メモリーコープの3チームが、中国のツール・ド・チャイナで奮闘中だ。この大会でUCIアジアツアーのポイントをできるだけ多く獲得することで、日本が今年の世界選手権に何人の選手を送り込めるかが決まってくる。

詳しい解説はCyclingtime.comさんでどうぞ。
リンク: CyclingTime.com – ツール・ド・チャイナ(UCIアジアツアー2.2)が開幕.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like