第1回全日本実業団サイクルロードレースin滝野は中川が制する

兵庫県の播磨中央公園で開催された「第1回全日本実業団サイクルロードレースin滝野」(実業団滝野ロード)は、ミヤタスバルの中川康二郎選手が3人でのゴールスプリントを制して優勝。スミタラバネロパールイズミの米山一輝選手が2位、3位はTeam Comradeの小嶋洋介選手だった。

リンク: Osamu Kurimura: Live!!! 実業団滝野ロード.
リンク: SUMITA RAVANELLO PEARLIZUMI – 実業団滝野ロード、米山一輝が2位、ポイント賞も獲得!!.

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like