第9回全日本実業団個人タイムトライアルロード選手権大会

続いてこちらは、第9回全日本実業団個人タイムトライアルロード選手権大会。つまり「つがいけサイクル」の実業団の部で、以前にも書いたように山岳TTだ。午前中の予選上位100人が午後に決勝を走り、総合タイムを競う。こちらはシマノの野寺選手が優勝した。

しかし、クライマーのシマノ・狩野選手が、平地の「全日本選手権個人タイムトライアルロードレース」のほうに出場しているというのも面白い。

総合成績
1 野寺秀徳 シマノ・メモリーコープ 1:28:34
2 別府匠 愛三工業 +0:19
3 秋山尚徳 masahikomifune.com +0:21
4 土井雪広 シマノ・メモリーコープ +0:37
5 田中聡 ブリヂストン・エスポワール +0:56
6 西村拓也 ミヤタ・スバル +2:17

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです

You May Also Like