4/29は東日本サイクルロードレースin群馬CSC

2005年4月29日(金・みどりの日)、群馬サイクルスポーツセンター(群馬CSC)において、「第39回東日本サイクルロードレース」が開催されます。通称「東日本実業団ロード」として親しまれています。

で、いったいこれはどういうレースなのかというと、9月3日〜4日に長野大町で開催される「全日本実業団対抗サイクルロードレース」の予選という位置付けです。実業団のトップカテゴリであるBR-1の選手は、4月29日の「東日本実業団ロード」を完走すれば、9月の「全日本実業団対抗サイクルロードレース」を走れるというわけです。東日本と銘打ってますが、東西どちらのチームも参加できます。

誰が出るのか

事前にエントリーリストがWebに公開されていると良いのですが、そういうものでもなさそうです。今のところ、以下のチームは確実に参加すると思われます。

シマノメモリーコープ
愛三工業レーシング
ミヤタスバルレーシング
スミタラバネロパールイズミ
キナンCCD
Team YOU CAN Specialized

そのほか有力クラブチームなど。

観戦するには

会場の群馬CSCのサイトはこちらです。意外と言ってはナンですが交通の便はよく、関越の月夜野ICおよび水上ICから車で20分、上越新幹線の上毛高原駅からタクシーで10分です。ちなみに上毛高原駅から群馬CSCまで、距離は近いですが上りがきついので、自転車で自走する場合は覚悟が必要かもしれません。

スケジュール

8:00 開門
BR-1:20周120km、10:30スタート、13:30終了
BR-2:12周72km、13:50スタート、16:00終了
BR-3:9周54km、13:53スタート、15:30終了
女子:10周60km、13:54スタート、15:50終了

※情報に間違い等があったら遠慮なくご指摘ください

スペシャライズド/AVATAR GEL 
スペシャライズド/AVATAR GEL 

須貝 弦

1975年東京都新宿区生まれ、川崎市麻生区在住。印刷製版会社営業アシスタント、DTP雑誌編集者、コールセンター勤務等を経て、フリーランスのライター&編集者へ。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業内Webサイト、企業ブログ、メールマガジン等の制作にも携わる。2009年より、自転車ブログメディア「CyclingEX」を運営。須貝 弦(Gen SUGAI)のGoogle+はこちらです